☆新月の明け方に見る夢は~白いハト!

画像昨夜は新月。明け方夢を見ました。白いハトの!

私の夢の中では、気づくと、右手に白いハトが止まっているではありませんかっ!それが痛い痛い。爪立てていて、しっかり私の手の甲にに止まっている。慣れなれしく。(笑)

実は、今回の新月は水瓶座20度でそのサビアンシンボルは、「大きな白いハト。メッセージの担い手」だそう。ま~それと関係あるのかどうかわかりませんが、このハトの夢は見させられた夢なんです。見た夢と言うより。

昔ある先生(日本では霊気の第一人者の方ね)がおっしゃっていました。「霊的なものは、見させられてはいけない」と。つまり、意図して召喚してお呼びする霊的存在はOK。帰っていただき方がわかるから。

でも、いきなり先方から霊的なものを見せられるのは良くない(大体において)と言うこと。ま~お客様と同じですよね。招いていればOKだけれど、招いてもいないのに来られたいやですよね。

明け方の夢は、夢ですから良しとします(潜在意識からの大切なお知らせと言うことで)。

回答を求めて見た夢でなく、お知らせ的な夢だったので
しばらく考えてみないとわかりませんでしたが。。夢の意味は、

「すばらしいものでも(平和の鳩)重荷になるんだよ。執着しすぎていれば。」
又は、「宇宙的なものに(平和の鳩ね)心を開かないと痛い目を見るよ。」
と、そんなところかなあ。と。

心を広く、全体性(宇宙的な視野)を見られるような促しですね。
しかし、しっかりと私の手に止まっていた鳩のツメ、痛かったです



※お知らせ
直感を開発するモニターセッション開始しました↓
直感が語るようでしたら是非♪

直感チャネル・オープニング モニターセッション 3月31日迄

※過去ブログ↓
直感シリーズ

ブログランキング参加しています↓
ポチッとよろしく♪

にほんブログ村


にほんブログ村