☆スピリチュアルヒーリングとはどんなもの? その4.チャネリング

画像ヒーリングとしてチャネリングのセッションを受けるとどんな感じなのかというのが今回のテーマです

地上の人生は、いわば
くもの巣にとらえられたようにがんじがらめ状態で、どんなに心を入れ替えても、考え方を変えようとしても身動き取れない悲しさがあります(顕在意識だけ変えてもだめだから~)

でもその中でなんとか日々を送りながら
又は転生を繰り返しながら
ある日、ある転生でふと自由になるときがやってくる
その自由は、広大無辺な自己に気づくと言うことなんだと思います
(つまり、悟りとかの境地ね)

その自由自在さは、今ここでがんばれば手に入るものでもなく
また、ゆったり過ごしていればその境地になるわけでもなく
(ゆったりの方が確立は高いですがね。うん。。)
神のみぞ知る部分。宇宙からの恩寵がものをいう部分です

でも、完全なエンライトメントへはいつかはわからないとしても、

濃密な限られた3次元という周波数を
一時脱出することは可能です

それは周波数が高い波動を受け取ったり、
そこからのインスピレーション(アドバイス)を受け取ることによって。

それらがチャネリングで受け取るものなんですね♪
固定観念からの脱出、くつろぎへのいざないでもあるし
想像力や創造力の源泉にもなることでしょう♪

今回から連番のタイトルがびみょ~に変わってしまいましたが(笑)
よろしければ以下もご参照下さい♪

■スピリチュアルヒーリングその1.透視リーディング
■スピリチュアルヒーリングその2.エーテリックヒーリング
■スピリチュアルヒーリングその3.24本DNAアクティベーション