☆透視リーディング~感情体の癒し~

画像毎月11日はちょっと緊張しますが
昨日の11日はとりあえず無事に終わりほっとしています(スマトラではM8.7の地震がありましたが大惨事にならずよかった・・)

世界中のどこにいつ巨大地震が来るかわからない、
ほんとに緊迫感のある時代になってしまいましたね

人々の気持ちがくつろぎと平和に満たされれば
地球の波動もずいぶんと違ったものになるのでしょうが・・
なので感情の癒しは大切です。

ドン・ミゲル・ルイスのどの本だったか忘れてしまいましたが
「君のその感じ方がたまらないんだ」
と、彼が奥さんのガラに言うくだりがあって、
(彼はシャーマン的に、人の苦悩と、その人の中に入っている
エンティティやブロックを超エンパス能力で感じ取ってのことですね)

そう言われてガラは
自分が感情・思考において強烈な苦悩があるのを知っていたので
いっさいのサポートなく自分ひとりで乗り越えると言うんですね。
そして、死ぬほどの思いを幾日もして乗り越えるんです
決心と、シャーマンとしての訓練がそうさせたんですね

そういう訓練をすでにしていればOKだけれど、
顕在意識で考えても取り外せない
抑圧感情や、グルグル回る思考がある場合は
透視リーディングでエネルギー的に手放すことができます

ブロックを手放せたとたんに、
自由に使えるエネルギーとなって帰ってきます
これは本当にすばらしいです♪

ということで
透視リーディング個人セッションへのお勧めです

■透視リーディング
透視リーディング、考えてみたら、この前のブログにものせていましたっけ。。
でも、まあいいか。。ということで♪