☆変容とエクスタシー

画像アセンションのエネルギーに
人も地球も宇宙も
ますますシンクロしている昨今、

「慣れ親しんだこの日常を
いつ手放し、旅立つのかわからないもの。
熱心に今このときを生きるべし!」
と私の中のシャーマン(精霊/スピリット)が
たびたび語りかけてきます。

3.11以降、
生き方がシフトしはじめた人は多いように思いますが、
今の私の心境を良く表している文章がありました。↓

 「シャーマンズボディ」アーノルド・ミンデル著から 

「死」

あなたの内面のほとんどの部分が、
人生はまもなく終わってしまうという
憂鬱な考えと戦っている時、
内なるシャーマンは、
死の感覚を大切にしながら
日常生活を送る。

シャーマンは言う。
「目前に死がせまっているという感覚だけが、
現在の執着や恐怖、
自分が設定したプログラムからあなたを解き放つ」。

呪術師は死を歓迎する。
それはもはや活力を失ったライフスタイルの終わりなのだ。
シャーマンは死に敗北や悲劇をみない。
代わりに変容とエクスタシーを見出すのだ。


生を当たり前のものと思っちゃいけませんよね。
でも、武士道は死ぬこととみつけたりというような
生き方をずっとするのも なんか堅苦しさがあります
(結構好きなんですが)

スピリットに従い変容していくのがいいですね