☆ネガティブマトリックスを超えて

画像冬至、クリスマスを過ぎると
新年はもうすぐそこですね

今日、
年末の買い物をしながら
街を歩いていると
いろいろな思い出が

この1年の、そして
ついでに何十年も前のことも
よみがえってきたりして
冷凍保存してあったみたいな感じで(笑)

とてもリアルなんだけど
リアルだった夢を思い出しているようで
あ~ ほんに人生は幻ですな~
とか感じていました

人生はマーヤ(幻)とはよく言ったものです

この世はマーヤと知りつつも 
マーヤをしっかり生きなければならない(学びとして)のと同じに

人類の集合無意識の超ネガティブな想念や
そのネガティブな想念を増長させているエネルギー、
つまりネガティブなマトリックスの中に
組み込まれながら生きる(生きざるを得ない)我々人類ですが

あるシャーマンはこのことを以下のように述べています

わしらは一つの人類として
何世紀にもわたってひどく力をうばわれてきたのだ

わしらは一本の意識の道に対して注意を喚起され、
これによって固定された。

もしわしらが注意深くないと、
人生自体の結論を求めてその道に
(固定された道のみに)沿って旅する。

なんとも情けないことに、
わしらがこの直線的なプロセスの終わりに見出すのは、
わしらの死と無駄にされた人生を取り巻くとらわれだけなのだ。

この段階でわしらは、
自分の心臓がわしらではないものに征服されていたことにはっきりと気づく。

(いわばネガティブマトリックスにがんじがらめにされている。。)

多くの者たちは尋ねる。
「われわれはいつも何かにとらわれているわけではないのでは?」

そして、この質問に対する答えは、「いいや、常に」だ。

わしらを制限している、これら直線的で前もって配列されている構造的な場から、
わしらは脱出しなければならない


    「平行的な知覚に忍び寄る技術」ルハン・マトゥス著より

ネガティブマトリックスからの脱出を
一つの人類として達成できたら
どんなにすばらしいことか~!

それは人類全体が解脱するのに匹敵ですよね~