☆新月☆多次元的な意識をもって

画像いつも買い物に行く近所の商店街は
アーケードになっていてトンネルのよう

子どもの頃は毎晩夢で
そのトンネルを通って不思議の国へ行き、

大人になってからは
そこは ただ歩くだけで
ものすごいくつろぎの場所だった・・
(新宿や渋谷とはちがうローカルさが!)

最近では
もう良き時代が終わったのか(私も商店街も)
何か歩いていても 人が多く、電磁波がつらい感じの
早く通り過ぎたい場所になってしまったことは
何か殺伐さを感じる・・

でも しかし
やっていて本当に良かったと思うのは
チャネリングや瞑想やヨガの訓練

現在の地球では
アセンションの波が ここまでやってきていても
唯物的に生きることに
まだまだフォーカスされている

目で見えない世界→ナシ!
瞑想、変性意識→はあ~?
というのが世間一般の反応(まだまだ)

私から言わせてもらえば
変性意識状態をつくり出し
その体験の中に入る時間と空間をもつことが
本当の人生を生きる出発なのに

どんな色あせた現実も(3次元の)
その背後の
多次元的な奥行きとか 広がりみたいなものを
見つけることが出来る
こ~んなすばらしいことってない~♪
(それは死への準備でもあり
死は多次元的な異次元の体験ですから)

3次元から多次元的に
意識のスイッチを ひとたび変えると
どんな場所も光のベールがかかったように
非常に美しく 意識が広がる・・

肉体を持ちながら
かつ 多次元的な意識をもって
どう人生を体験していくかということが
とても大切に思える今日この頃


素敵な新月のスタートを!