☆サバト・ルナサード(太陽の女神セクメット)

画像昨日8月2日は
太陽の女神セクメットをお呼びして
夏至と秋分の間の感謝祭、
ルナサード(ラマスともいいます)をおこないました。

”ラーの眼”のあらわれでもあり
破壊と創造の両方を司る
エジプトの太陽の女神セクメット

カーディナルクライシスの時でもあるし
かなりタイムリーでした。

なにしろセクメットは
今の時代が
すべての人に要求してきている

古いパターンを超えて(破壊して)
新たなる創造と変容を
促す女神ですもの~

火の周りに
輪になって座り
ひとりづつ 順番に
意図や願望、
祈りの言葉とともに
種を火にくべていくと

そのうち 個の願いは
全員の願いと溶け合い

太陽の女神たちのエネルギーと共に
(ハトホルたちもきてくれましたね)
シンフォニーがうまれるという
素敵な時をすごしたのでした~

この日は
個でありながら全体でもあるということ
そして和(輪)こそが
上昇のスパイラルにのり
アセンションをはたすものだということを
とても自然な流れで 知らされました。。

今回はごく身内のセレモニーで
皆様をお呼びできませんでしたが
またそのうち お誘いさせていただきますね。。

そういえば
忘れていたのだけれど
8月2日は
私の会社の
創立記念日でした~
今日から9周年目になります。
ま~よく続いたもんです。

8月のこの時期を
新年とする伝統もあり
喜びと変容のエネルギーとともに
新たなるスタートが始まりました。。