☆ゲブラー的セレモニー

画像4月も中旬というのに
今日は真冬並みの寒さでしたね。

しかし私は運良く
今日はゲブラーの要素を取り入れた
セレモニーの日でした。

生命の木、カバラ、ゲブラーの
マジカル・イメージは
戦車に乗った力強い戦士、
色は主に赤。
準備をしている時から
熱かったです

根源的な知性、正義、強い権力、破壊とか・・
を表していますから けっこう過激な面も。。

「強烈なパワーで戦い抜いていく王」
がゲブラー(峻厳の柱の)としたら
ケセドは(慈悲の柱の)
「出来上がってしまった感じの立派な王」
というところでしょうか。。

このゲブラーの火星的エネルギーは、
破壊→再生→維持を繰り返す
人生や宇宙に時折は必要です
現状を打破する為に。
シフトの為に。

でも傾きすぎないこと
この2つの柱のバランスを取ること
(ハート・ティファレットで)が
大切ですね。。

ところで 今日受取ったメッセージは
『形ではなく心である』でした。

社会のルールとか
第一人者が言っていることとか
とかく外のイメージに
自分を合わせてしまうことなかれ~

形が先でなく
心によって形づくられる世界ですよ~
ということですね。

まわりを気にせずに
自分自身の思うとおりの道を行け
真我と共に
という宇宙からのメッセージでした。。