チャネリング☆スカイ・パラダイス

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆透視リーディングのやり方〜透視シリーズA〜

<<   作成日時 : 2015/12/29 20:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像透視リーディングについてのシリーズ、今回は第二回目。透視リーディングのやり方についてです。

透視リーディングって、いったいどのようにやるのだろう?
と興味のある方用に書いています。興味ない方はスルーしていただいて。

まず、クライアントさんが見える前に、
ハイアーセルフ、ガイドにお願いをしておきます。
最善のヒーリングが起こりますようにと。

そして、クライアントさんが見えると椅子に座っていただき
「お顔を見たり、目を合わせたりしませんが気を悪くされないでくださいね」と
お断りするんです。皆さま、気を悪くされずに「ハイ」と言ってくださいます。

やはり、物事は前もってできるだけ正直にお話しておくべきですね。

実はクライアントさんの横あたりの空間にスクリーンを出して
そちらに映ってくるものを見ているのでお顔を見ている暇ないのですね。

昔、米国のサイキックティーチャーのナンシークラークさんがセミナーで
質問者を見ずにとんでもない方角を見ながら回答していましたが

その時は、この人、どうしちゃったんだろうと思いましたが、
私も透視リーディングをはじめてそのわけがわかった次第。

スクリーンに映る映像を見ているので
私の場合、クライアントさんのお顔がなかなか覚えられなかったりします。(苦笑)
また結構周波数が上がってくるとお名前も忘れたりする始末。
どうもすみません。

ま、透視リーディングは時空次元を超えたヒーリングなのでご容赦願っています。

あとは、本題に入ります。
解決したい事、お悩み、恋愛関係、人間関係いろいろお話伺います。

が、しかし、透視リーディングは心理カウンセリングとはちがい、
サイキックリーディング&ヒーリングな為、
お話の途中からもう答えが出てきます。

と言うかすぐ視える。
視えてしまえば原因がわかるので原因をエネルギー的に取り除きます。

だから、時間はあまりかからずに
速攻でヒーリングできるのが透視リーディングです。

ただ、最高最善のヒーリングにはポイントがあります。
それは、何かの苦悩、ブロック、解決したい事があった時、頭で考えるよりも、
そのこと(問題)をどのように”感じるか”が大切。

自分の内部に入って深く感じてみると、
手放すべきものはおのずからその本当の姿を現すんですね。
そうすればあとはそれを解除して行けば良いのですね。

この、自分の中にある感情を感じることを自分に許す。
これは、ヒーリングしてもらう時でも、自分ヒーリングするにしても
とても大切なポイントなんです。

正体見たり枯れ尾花ってありますよね。それです。ポイントは!
幽霊かと恐れたものは、枯れたススキだった。。みたいな。

透視リーディングというものを知っていただくのに
わかりやすくご説明するシリーズ、次回また続きます。。

※個人セッションはこちら↓

透視リーディング

※バックナンバーはこちら↓

透視リーディング〜透視シリーズ〜


※今、キャンペーン中の透視リーディングはこちら↓

透視リーディング+チャネリング2月29日迄

透視リーディング+全カルマ解除+現実実現ワーク2月29日迄

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

☆透視リーディングのやり方〜透視シリーズA〜 チャネリング☆スカイ・パラダイス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる